メンズ冬服の着こなしで攻撃されたという…私の恐怖実体験!

メンズ冬服のモテる全身コーデをみてみる

 

 

高校生の時です。おしゃれにも目覚めていない彼はまだ、メンズ冬服の着こなしってほどの着こなしも出来ていませんでしたが…まさか攻撃されるとは。デートも数回しかしていなくて、お互いにそんなに距離が縮まっていない頃のデートでした。冬の公園に遊びに行きました。彼とは家が少し離れていたので、私は自転車で待ち合わせの公園に行く為に少し早く家を出ました。自転車で公園まで着いて、乱れてしまった髪の毛を整えたりしながら彼を待っていると、遠くから彼が必死で自転車をこいでくるのが見えました。彼のメンズ冬服の着こなしは…バスケットボール選手のユニホームのようなシャツを着ていて、その上に、手編みに見えるような暖かそうなセーターを着ていました。スポーツが好きで運動神経抜群の彼だったので、バスケットボール選手のユニホームに似たそのシャツに関してはちょっとダサいなと思いながらもあまり気にしていませんでした。

 

メンズ冬服の着こなしでの彼の問題は、その上に来ているセーターです。パッと見た感じ、デザイン的にもお母さんの手編みのような感じだったのです。タグを見たりはしませんでしたし、彼にそんな事を確認もしませんでしたがおそらく間違い無いと思います。公園にベンチで少し話をして、のどが渇いたからといって缶ジュースを買いに自動販売機まで行きました。そこで、あったかいコーヒーでも飲めば良かったのですが彼は振って飲むタイプのゼリー飲料を買いました。ゼリー飲料を空けたとたん、彼のセーターにゼリーが飛びました。私が汚れた箇所をハンカチで擦って落としてあげたら、そのセーターからバチバチ火花が見えました。びっくりする位痛くて何が起こったかわかりませんでしたが、静電気が私の腕にバチバチ走ってきたのです。その後も、ちょっと距離が近付くたびに静電気が走りました。痛いし、怖いので彼との距離も離れ気味に歩いたり、ちょっと微妙な空気になってしまいました。メンズ冬服の着こなしで、冬のデートでセーターを着るのは構いません。でも下に着るのは綿のシャツとかにして、ユニホームみたいな合成繊維で無駄に電気をためてほしくは無いです。ピカチュウか!と突っ込みたくなりました。もっと欲を言えば、私はシャツの上にサラッとしたカーディガンとかダウンジャケットとかが好きです。特に、バスケ選手のユニなどとつるつる素材の上に手編みのセーターっぽいのはちょっとトラウマです。

 

 

女子が好むメンズファッションを見てみる!